PR
なろう小説

現代物資を用いて始めよう圧巻ダンジョン攻略からのその運営「ホームセンターごと呼び出された私の大迷宮リノベーション!」

ホームセンターごと呼び出された私の大迷宮リノベーション!
残酷な描写あり 異世界転移 ほのぼの 女主人公 内政 チート 迷宮探索 もふもふ 領地経営 ダンジョン運営 がんばる主人公 ガールズラブ?

ある日、女子高生のマホは、地元のホームセンターごと異世界へ召喚されてしまう。
その場所は地下奥深く――世界最大級の未踏破ダンジョン『メルクォディア大迷宮』の最深部だった! 
地上へ脱出しようにも、すぐ上の階にいるのはラスボスのレッドドラゴンで、そいつ倒さなきゃ話にもならない状況。唯一の連れ合いは、マホを呼び出した自称迷宮探索者のフィオナのみ。
マホとフィオナのホームセンター頼りのダンジョン攻略(ただし最下層スタート)が始まる。

「なんとかなるよ!だってここには無限に使える商品があるんだから!」

――これは、廃迷宮とまで言われたメルクォディアを、世界最大の迷宮街へと成長させた魔導主マホ・サエキと、迷宮伯フィオナ・ルクス・ダーマの物語である。

以前紹介した暗がりが完結し新連載が開始されたと思ったら1か月も経たない間に
書籍化が決まり驚愕した現在38話11万文字の連載作品。書籍版第1巻が2/15に発売です。
異世界のダンジョン最下層にホームセンターごと転移してきた少女が、
ホームセンターの物資を用いて凶悪な魔物と罠を薙ぎ倒す圧巻攻略を果たすと
ダンジョンの運営側に回り寂れきった大迷宮を現代物資で世界一にすべく奮闘する。

その飛躍の過程がチートによってテンポよく爽快に描写されていきます。

ホームセンターごと突然異世界転移していた女子高生のマホが主人公。
混乱しつつも外に出てみるとホームセンターの出口にはダンジョンが広がっていて、
更に先に進んでみるとそこにはドラゴンが君臨していた。

何故か電気は通じていたが流石に通信回線は通っていなかったホームセンターで、
転移罠でダンジョン最下層に飛ばされ餓死寸前だった現地民の少女フィオナと出会い
この少女2人で現代物資チートによる圧巻のダンジョン逆攻略を果たす。
そしてその攻略が完了すると協力者フィオナの事情が明らかになって
今度は攻略したダンジョンを使って街を繁栄させていくダンジョン運営が始まります。

本作はホームセンターの物資をこの上なく有効活用しているのが特徴的で、
ホームセンターの衣食住を大いに満喫している現地民のフィオナの可愛らしい描写から、
在庫にあったあらゆる危険物をかき集めて成し遂げた意表を突かれるドラコン討伐。
その後も決して一辺倒にならない色々な方面から描かれる現代物資チートによって
色々なダンジョン作品がある中でも全く飽きずに読み進められます。

最初からタイトルにあるダンジョン運営側には回らずに、
先ずはダンジョン攻略から始まるこの構成が新鮮でした。

好きな描写は思わず可哀そうになってしまった初戦のドラゴン視点と、
それまでドラゴンに怯え切っていたのに好機とあれば豹変したフィオナ。
「うわあああああああ! 死にぇええええええ!」は読み返しても印象的で、

これから本格的に始まる主人公とフィオナによる迷宮発展劇が楽しみでなりません。
今月書籍版発売されるので是非気になった方はWeb版から一読してみて下さい。

記事紹介ツイート

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました