PR
Arcadia

これが一刀VS曹操の真骨頂「華琳さま Level1」

SS投稿掲示板

これは普通の男の子と、寂しがりで泣き虫なおひめさまの物語です。
一言で言うと、曹操が無能、というおはなしです。

華琳が『普通の女の子』だったら?がテーマの恋姫無双二次創作です。そして35話でエター。
作者の塩ワニさんは他にもアイマスの二次創作等人気作品を手掛けられている人。

突然恋姫の世界に放り出され、無事行き倒れた北郷一刀は軍馬の世話から始めるが
華琳の軍馬の世話役となることが切欠で『普通の女の子』の華琳との交流を深めていく。

『君主はひとりぼっちで、たったひとりで決めなければならないことがたくさんあるの。誰にも、心の動きを知らせちゃだめなんだって。君主は死ぬまで孤独だって。だからね。私を助けてくれるなら。だからね、一刀には──』 
『──私の孤独を半分あげる。一刀はなにができるか考えているみたいだけど、裏切らないということだけを誓ってくれればいいわ。預けたんだから、絶対、途中で放り出したらだめよ?』

本作品の魅力は何といっても中盤以降の一刀VS曹操(原作)の描写で
単純に曹操を敵とする作品は他にも多数存在するが、
本作の場合は「華琳」のために、「華琳」の記憶を持った「曹操」と戦う。
その点がどうしようもなくエモくてエモくて溜まらない作品となっている。

一刀VS曹操という戦い自体もとても良く描かれていて
曹操のもつ“凄み”がこれ以上ない程に表現されていると同時に、
主人公たる我らが一般人代表、北郷一刀の“強み”も―――

──俺は、他人への侮りで、人の器を見誤ったりは絶対にしない。

非常に輝いている作品である。

是非タイトルで一発ネタだと思ってスルーだけはしないでほしい。
第16話「 華琳、姿を消し、一刀、曹操に叛す、とのこと。」が本作のクライマックスへの狼煙だ。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました