PR
ハーメルン

これがエリア11の王道を往く独立ルート「ギアス世界に転生したら病弱な日本人女子だったんだが、俺はどうしたらいいだろうか」

ギアス世界に転生したら病弱な日本人女子だったんだが、俺はどうしたらいいだろうか - ハーメルン
元日本人男子の「俺」が転生した先はコードギアスの世界、しかもブリタニアと開戦する以前の日本だった。 このままだと戦争で死ぬ。 由緒正しい忍者(?)の家柄である篠…

元日本人男子の「俺」が転生した先はコードギアスの世界、しかもブリタニアと開戦する以前の日本だった。
このままだと戦争で死ぬ。
由緒正しい忍者(?)の家柄である篠崎家の娘、百合として、彼は生き残るための方法を模索する。

原作キャラ篠崎咲世子の妹に転生した主人公。
原作通りに進むとブリタニアの日本占領により確実に滅びる日本を救うため、
より良い日本を目指し原作を自分から変えていきます。

原作展開をなぞらない大胆に展開されるストーリーが魅力的な作品で、
先ずルルーシュのギアスからして主人公の改変の結果、原作と異なるギアスになっている。
そのギアスもしっかり伏線として効果的に回収されていく良い面が光る原作改変なので、
この独自展開には惹きこまれる。

主人公のキャラクター自体も立っていて、平和の為の資金稼ぎにゲーム会社を起業するが
そのゲームでの交流を通じて原作キャラクターたちと友誼を結んでいったり
あくまでも平和的に日本の独立のために作中一貫して身を捧げていく。

ゲーム会社社長の身分の裏で政治的な原作キャラとの交流や先を読んだ発言が多いため、
多くの人に疑われるのだがそれが氷解した際のルルーシュの発言のシーンがとても印象的。

「……お前は、いや貴女は、一人で戦い続けていたというのか!? KMFナイトメアフレームの危険性を予見し、サクラダイトの重要性を進言し、コウモリと呼ばれるのを承知の上でブリタニア人となり、一人でも多くの日本人を養うために会社を立ち上げたと!?」

また姉の篠崎咲世子との関係性についても、
仲が良い姉妹なのに表立って関われない心情が繊細に描写されていて非常にてぇてぇが深い

さらに変人代表ロイド・アスプルンドもただの婚約者として利用し合う関係かと思ったら、
本編完結後の番外編で仲睦まじい夫婦関係を見せ、こんなロイドを見られるのは本作のみだろう

そんな独自展開のストーリーも、主人公と周りの原作キャラクターも
非常に魅力的な完結作品なので是非読んでみてください。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました