PR
やる夫スレ

30歳を超え魔法使いとなった童貞共が挑む果てしない童貞卒業の道「やる夫とピエロと魔法使い」

やる夫さんまとめ 〓完結 やる夫とピエロと魔法使い

あなたはこんな話を聞いた事がありますか?
≪童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになれる≫
そんな夢のような話
これは、「そんな夢のような話」を実現させてしまった男達の物語

本編93話のオリジナル長編完結作品。
童貞のまま30歳を迎え文字通りの魔法使いになってしまった3人の男達が、
人情味ある住民たちと関わりながら自身の内心と向かい合って童貞卒業の為に奮闘する。
笑える日常コメディと重々しいシリアスを繰り返しながら
読者達にも数々の事件を巻き起こした生々しさが魅力の現代ドラマ作品です。

中華料理店で働いているやる夫が30歳を迎えたその瞬間、
家の中に突然謎のピエロ・ドナノレド・ヌケドナノレドが現れた。
どうやら彼はやる夫の童貞卒業のお手伝いをする使い魔として来たらしく、
指を指して笑った相手を問答無用で笑い者に出来る魔法も卒業の為に手に入れていた。
その後面倒を見ていた後輩伊藤誠と西園寺世界のカップルが破局の危機を迎え、
実は片思いをしていた世界に惹かれますが裏切りたくない誠との間で揺らぐやる夫。
彼が獲得したこの他人を不幸にするだけの魔法を一体誰に向けて放つのか。
そんな本作らしい深みがあって優しいけれども心は抉られる第1章が幕を上がり、

3次元の女に興味無いやらない夫と覚醒しなかったギャルゲ主人公ベジータの童貞2人を加えて
その後全16章に及ぶそれぞれ個性的な童貞3人の成長譚が綴られます。

本作は笑いありしんみりもあって身につまされるような内心描写ありと、
責任は回避したい心は子供のままな童貞達が重い展開を解決しながら成長していく、
単純な悪役はいない登場人物全員が魅力的な作品となっています。
主要人物誰もが弱みを抱えそれを曝け出すので感情移入が良く出来て、
代表的なのは読者からの最悪な第一印象から見事に持ち直した性格が悪い鹿目まどかとなり、

彼女とやらない夫との掛け合い漫才は見ていて飽きません。
特にお気に入りなのは4章の店長フリーザのまさかの関係性が明らかになった
「親ってのはそれが何よりも嬉しいものなんですよ。」のワンシーンで、
中盤以降の展開に合わなかった方もこの家族の絆は涙腺が緩むでしょう。

中盤は色々な事件が巻き起こりましたが13,14,15章と終盤は見事に畳み切りました。
ゆるふわなままでは許してくれない生々しいリアリティ増し増しで刺激が強い本作なので、
合わない方もいるかと思いますがやる夫スレの名作の1つには名が上がる偉大な作品です。

記事紹介ツイート

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

  1. EXAM より:

    うおーっ!これも大好きな作品です!
    中盤の展開に賛否が出るのは仕方ないですが、いい意味での裏切りだったと思っています。
    個人的にはまどかがベストヒロインでした。あのシーンのAAが目に焼き付いています。

    • 夜市よい より:

      EXAMさんコメントありがとうございます!あの展開は誰もが予想不可能でしたね。
      ドナルドを始め癖のあるキャラクターばかりでしたが自分もやはり鹿目まどかで、
      衝撃の合コンから見事なヘイトコントロールを見せてくれました。

タイトルとURLをコピーしました