PR
個人サイト

Sランク魔導士をあらゆる手で打ち倒し死亡フラグを回避せよ「憑依奮闘記」

小説 目次→憑依奮闘記(リリカルなのはSS オリ主憑依系 全三部 完結)

空虚を満たせ 

※注意 これは魔法少女リリカルなのはの二次創作小説です。
無印シリーズよりも前に、原作登場キャラっぽい人間に憑依した主人公が適当に生きる物語です。 
独自設定や原作設定無視、多数のオリキャラ登場など色々と改変が行われる予定ですので、そういうのが苦手は方は見ないことをお勧めします。 許容できる人だけどうぞ。

原作リリカルなのはで全3部200万字超えの大長編作品。
クロノの死んだ父親クライドに憑依し闇の書の主にまでなってしまった主人公が、
総合Cランクという非才の身にして自身に待ち受ける死を回避すべく管理局すらも敵に回し
3部に渡るリンディとの甘い恋模様が描かれます。

大型トラックにぶつかって即死しクライド・エイヤルという5歳の少年に憑依していた主人公。 
両親のいない自分を引き取ったのがギル・グレアムと名乗る管理局の魔導士だったことから、
ここがリリなのの世界でこのままだと25歳で自分が死ぬと悟り
死亡フラグを回避して自分のしたいように過ごせる未来を掴み取ることを決意する。

しかし原作にはない自分が闇の書の主に選ばれてしまったことで闇の書を何とかしないと
原作の25歳すら生きられないため魔導師兼デバイスマイスターとして陸士訓練学校に入学。
そして編入してきた総合Sランク魔導士のリンディ・ハラオウン対クラス全員の模擬戦が決まり
威力偵察の広域殲滅系攻撃魔法によって次々にやられていく訓練生を横目に、
将来は高ランク魔導士を倒さないと未来がない主人公はこのリンディを倒すことを決意し
総合Cランクに過ぎない彼の実戦思考極まりない戦術によって高ランク魔導師を倒していく
その序章と因縁が始まっていきます。

第一部ではそんな本作のヒロイン・リンディと主人公の出会いと共に、
低ランク魔導士が高ランク魔導士に勝利するためには如何するのかが描かれます。
広域殲滅魔法にかすればやられてシールドも貫けない高ランク魔導士の不条理さに対して
「現在の管理局の前提を破壊する」と豪語する主人公の戦略は何なのか。

続く第2部第3部に比べると非常に青春している主人公の訓練学校時代をお楽しみください。

第二部第三部では自分が闇の書の主だと知られ管理局に指名手配されることになった主人公の
リンディとすれ違ってしまった末の悲しく苦しい管理局からの逃亡生活が幕を開けますが
自分の本作一番のお気に入りはこの第2部の終盤からエピローグの展開。

二転三転した末のまさかの主人公クライドの結末にはきっと読者皆さんびっくりする筈。

そして何よりもメインヒロインのリンディさんがとてもとても可愛い作品で、
主人公との出会い・別れ・再開劇と様々な表情を見せるリンディさんを見れるのは本作だけ。
そんな読了後には二人のその後を祝福したくなる大作です。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

  1. 匿名 より:

    これは面白そうな作品
    Arcadiaみたいな昔のサイトはスコップできてないので紹介して貰えるのはとても助かる

    • 夜市よい より:

      コメントありがとうございます!
      管理局周りの設定がとても良く練られ、
      なのはさんが全く出てこないという独自色溢れている作品で、
      読むのに数日はかかる大長編ですが最初の一見の価値は保証します!

      Arcadiaの作品を今読まれる方はそんなにいないのかなと
      初期は思っていたのですがPV等他と比較しても遜色なく
      需要に少し驚いています。

タイトルとURLをコピーしました