PR
個人サイト

管理局と対峙する御神流剣士高町恭也「Dual World」

◇第一部

Lyrical Nanoha A's

◇第二部

Novel: TRASH BOX Type2
二次創作ブログ 主にカレンに萌える場所 ついでになのはに燃える場所 いつの間にか知れ渡ってしまった場所

A’s編15話完結StS編9話でエターのとらハ既読者向け長編作品。
とらハ世界の高町恭也が次元転送系のロストロギアによってリリなの世界に転移。
一般人クラスの魔力御神流の神業の剣技でリリなの世界を生き抜いていきます。

マフィアとの抗争中に爆弾を抱えながら空中に身を投げて、
起爆した爆弾によって死んだかと思ったら何故か知っている路地にいた高町恭也。
爆弾による傷も近くを通りかかったシャマルの治癒魔法によって一命を取り留めて
帰ってきた翠屋に待っていたのは既に亡くなっていた筈の父親、高町士郎で。
どうやらここは別の世界なのだと理解するも当然元の世界に帰る方法なんて分からない。

微かな手がかりとして自分を治療してくれた謎の力を持っているシャマルを探して
闇の書の魔力であればもしかしたら元の世界に戻せるかもしれないと、
高町恭也はヴォルケンリッター達と一緒に闇の書の完成に向けて協力体制を組みますが、
立ちふさがるのは高町なのはを始めとする管理局の魔導士達。
そこにいない筈の兄に困惑するなのはに対して御神の剣士らしい戦いを見せていきます。

本作は一般的なKYOUYA最強ものになっていない所が魅力的で、
魔導士ランクが実はSSSだったといったことは勿論なく魔力は最低値。
そんな唯の剣士があのアニメで描かれた魔法の数々に一体どうやって対抗するのか。
2本の小太刀と鋼糸を駆使した中二心が溢れて痺れる戦闘描写がお勧めです。

後は転移したからこそ描写することが出来た、
平和に過ごすリリなの世界の家族を見た恭也の望郷の想いにしみじみとさせられます。

そんな高町恭也を知るとらハ年代の方にお勧めな本作ですが、
3次創作含めて本作は有名だったのでとらハ年代の方で知らない人はいない気もしています。
StS編はエターですが6課の分隊長になっても変わらない恭也はやはり格好良かった。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

  1. 匿名 より:

    弾丸装填ROCK’N’ROLLのデバイスの掛け声が印象に強い

    • 夜市よい より:

      コメありです!
      カードリッジロードをここまで格好良く表現した作品は、
      正しく空前絶後と断言出来る程の時が過ぎてしまいました。

タイトルとURLをコピーしました