PR
個人サイト

あのサーヴァントを──斬刑に処す「Fate/stay night-月姫-」

TOPページへのリンク。サイト上部SS⇒Fate/stay night-月姫-<完結>

事務狂
紹介文

全27話長編完結作品。
遠野志貴が鬼へ先祖還りしてしまった秋葉を救う為に第五次聖杯戦争に参加する、
月姫とFateのクロスオーバーでは先ず本作が上げられる名作です。

鬼と成り果て内々で処断される事が決まってしまった遠野秋葉。
最早人に戻すことは不可能となった彼女を救う方法を探していた志貴ですが、
聖杯戦争の存在を知り冬木市の教会に向かうものの令呪もなく魔術師でもないので門前払い。
それでも葛木に拾われる前のキャスターを見つけ無事にマスターとなった志貴は、
原作同様に霊地柳洞寺に神殿を作ろうとするもその道中でランサーに見つかってしまう。
地の利がないキャスターでは到底ランサーには敵わないため、
キャスターの魔術で強化された遠野志貴がこのランサーを始めとして、
ライダーにアーチャーにセイバーと数々のサーヴァントと死闘を繰り広げていきます。

しかし第五次の聖杯は既に汚染され勝者となっても秋葉は救えずこの死闘には意味はなく。
直死の魔眼は暴走し自分の寿命はもう間もなく尽きようする中で、
最後に自分の全てを賭けて頼みにしていた聖杯でも救いはもたらされない。
それが中終盤にかけて判明した際の志貴の葛藤とその果てに得た答えが描かれます。

本作は遠野志貴がFateのサーヴァント達と戦っていくという
読者が一度見てみたかったこの月姫×Fateのクロスオーバーに求めていたものを
期待以上に再現しきっているのが大きな魅力。

当然ながら型月作品同士なので設定の違和感は全くなく、
重厚な描写で紡がれる死闘において果たして志貴は勝てるのか。痺れる勝負がたまりません。

そして可愛らしい琥珀と翡翠は聖杯戦争中も度々登場し当初の目的を思い出させてくれて、
待ち受ける戦争と戻りたい日常の描写が良い対比になっています。
志貴は無事に秋葉を救って二人が待つ家に帰れるか。
その結末を是非読んでみて下さい。両原作を知っている方は特にお勧めです。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました