PR
やる夫スレ

ギャングのボスに君臨する鹿目まどかというやる夫スレならではの配役の妙「やらない夫は美少女ギャングスタのようです」

目次 やらない夫は美少女ギャングスタのようです
┏━┓      ┏━┓      ┏━┓┏┓        ┏┓  ┏━┓ ┏┳┓┣━┃┏━┓┣━┃┏━┓┣━┃┣┫┏━┓┏┛┗┓┃━┫      ┏━┓┏┳┳┓ ┃┃┃┃┃┃┃┏┛┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┗┓━┫┣━┃┏━┓┃┃┃┃...

▼ 洋ゲー「セインツロウ2」を原案としたスレです。
▼ 元作品を大幅に再解釈してこねくり回してギタギタにしています。
▼ 地名、人物名、組織名、ストーリー、キャラクターの性別等々に大幅な変更あり。原作好きの方要注意。
▼ ネタばれ勘弁。
▼ キャラ崩壊? うるせえ知るか。

原作とは正反対な傲岸不遜で俺様系な鹿目まどかが盛大に地方都市で抗争を引き起こしていく、
このゲームの自由自在なキャラメイクをやる夫スレでこう生かすかと唸らせる作品で、
自分はセインツロウ未プレイですが楽しめました。全26話で完結です。

主人公やらない夫はとある西海岸の地方都市の支配者として君臨していたが、
市長との会談中に市長自らの自爆テロに遭い2年間昏睡してしまう。
そして目覚めると暗殺を防ぐべく身元と体を偽装する整形が施されて美少女になっていた。

昏睡中でいない間には気に入らないギャング団が自分が作った街を牛耳っていて、
築き上げた組織は壊滅し頼れる部下もいない。
そんな状況下で再び街を支配するべく血で血を洗う抗争を繰り広げていきます。
(尚外見は鹿目まどか)

本作はギャングのボスの主人公が鹿目まどかというミスマッチな配役が先ずたまらない。
作品を読む前にキャラクターのイメージは粗方固まっているやる夫スレの特徴を利用した
読者が持つ鹿目まどかのイメージを完全に逆用していく面白さを是非味わってみて下さい。

Chapter.5で下準備を終えて遂に動き出す鹿目まどかさん。かわいい(かわいい)。

そしてギャングとの抗争自体もゲームがゲーム(CERO Z)なので本格的で、
キャラクター達は抗争によって容赦なく亡くなっていくシリアスを描きながら、
憎めないキャラクターたちのコメディ描写にはほんわかさせてくれます。

最後も終わりかなと思ったらまた一波乱ある予想出来ないクライマックスで楽しめました。
完全にギャングのボスとなっている鹿目まどかさんを見たい方、お勧めです。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました