PR
個人サイト

人柱か殉職かを選べるイシュヴァール殲滅戦「ROプレイヤー鋼錬を往く」

記載個人サイト

油断大敵大胆不敵

メニューページ中央下 ブログ連載SSログ(1~17+α) (18~24+α) に記載

作品紹介

RO(ラグナロクオンライン)というネットゲームにのめりこんでいた男は
目が覚めたら鋼の錬金術師に登場するジャン・ハボックになっていた。

再来週には既に軍に入隊が決まっており、不安が高まっていたハポックだが…
ゲームで自キャラが使えた魔法が使えることが発覚

うぉぉぉ主人公最強!!!!!ものかと思いきや、
そうはいかないのがこの作品の最大の魅力で、冷静になるとハガレン世界だと以下でヤバい。

  • いちいち詠唱して魔法使うよりも銃をぶっぱなしたほうが早い
  • 絶対人に見られたらまずい。うっかり目撃されたら錬金術師の実験台
  • あんまり活躍してホムンクルスな大総統に注目されると人柱

この状態で早速あのイシュヴァール殲滅戦に突入していきます。
人柱になることを惜しんで死んでしまったら意味がないので、
過酷極まりないイシュヴァール殲滅戦でハポックがどう魔法を使っていくのかに注目です。

分類上エターな作品ですが、
原作主人公エドワードエルリックの新聞記事を発見する原作の始まりが最後になっており
区切りが良いところで終わってます。

『史上最年少の国家錬金術師誕生! その銘は―――』

記事紹介ツイート

コメント

タイトルとURLをコピーしました