PR
なろう小説

未来知識で作り上げよう球史に残る黄金時代を「栄冠は地味に輝く」

栄冠は地味に輝く
R15 残酷な描写あり 逆行転生 現代物 パラレルワールド プロ野球 知識チート少々

 前世では果たせなかった夢を、人生をやり直す事で叶えようとする男の物語。
 内容は昭和の終盤から平成にかけてのプロ野球です。主にパ・リーグ。
 チートは多少有りですが、超人的な活躍は期待しないで下さいませ。

現在連載中のオリジナル野球長編作品となり、プロ野球好きな方にお勧めです。
一選手として1985年ライオンズ風味の球団の元で史実以上の黄金時代を創り上げていきますが、
あの球界の寝業師の自宅に呼び出されるのは本作の主人公ぐらいでしょう。
そんな前世知識によるチートと昭和の野球の雰囲気がたまらない一作です。

主人公絵本光一郎はプロ野球選手として度々怪我に悩まされ通算成績1勝4敗と
余り目立った成績は残せなかったが死後ドラフト指名された当日に逆行することに。
ただ指名されたのは埼玉レイカーズという前世とは別球団で。

先ずは前世の失敗を繰り返さないように全てを野球に費やすことに決め
国立大学に聴講生として潜り込んで専門家による科学的なトレーニング方法を習得し、
自費でトレーニング施設へ通い怪我をしないプロで投げられる体作りに励む。
そうして昭和野球で独り現代的なアプローチを行う主人公は
一年目から日本シリーズに中継ぎとして登板して結果を着実に出していく。

更に結果を出した二年目での契約更改では球界の寝業師・根谷管理部長に向かって
球団秘中の秘であるドラフト一位指名予定者を当ててみせたことから
未来知識によって活躍する選手を次々とドラフト指名することに
そうしてただでさえ黄金時代を迎えるあの球団に未来知識が加わるという、
鬼に金棒どころではない球団の伝説が本作で描かれていきます。

本作は165kmの直球も、魔球と呼ばれるような変化球も出てはきませんが、
過去十数年にも及ぶ前世で打撃投手を務めた経験によって得た
老獪なピッチングで活躍していく様が現実的で面白い作品となっています。
そしてそんな現実的なピッチングとは裏腹に、
「全指名選手のプロ通算成績を知って挑むドラフト会議」等夢のような行動を実行に移して
自球団は未来知識によりどんどん強化されるのも爽快感が強い。

この主人公と球団がこれからどんな黄金の時代を迎えるのか非常に楽しみな本作。
是非気になる方は一読してみて下さい。

記事紹介ツイート(作品が面白かったらいいねをお願いします!)

スポンサーリンク
シェアする
夜市よいをフォローする
夜市よいのはっしん場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました